皇室

小室圭合格に妬みの嵐「国家的根回しがあったのかな」弁護士試験

小室圭合格に妬みの嵐「国家的根回しがあったのかな」 皇室

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)の夫、小室圭さん(31)が、3度目の挑戦をしていた米ニューヨーク州の司法試験についに合格しました。

しかし、この合格を面白く思っていない人々もいるようです。

小室圭合格は国家的根回しがあったのでは?

小室圭さんの合格は国家的根回しがあったのでは?と、いぶかしむ声が上がっています。

小室圭合格は国家的根回しがあったのでは?

小室圭合格は国家的根回しがあったのでは?

小室圭合格は国家的根回しがあったのでは?という声が上がっていました。

怪しい。不正合格なんでしょ。

合格したの?

国家的根回しがあったのかな?

ロイヤルパワーやコネや税金を使って勉強する機会を与えられた上での三度目の合格。全てのお膳立てがあればこそ。大多数の人は、本人の実力だなんて思っていないだろう。

ニューヨークを舞台にした弁護士ドラマSUITSのセリフで、フォーダム大卒は三流扱いでバカにされていた。
実際、仕事が出来ようが出来まいが置いてくれる事務所なんだろうけど、一人前として扱われず蚊帳の外。

見えない力が働くと思ってたわ
とすこ
とすこ

みんなに共感するわ~www

ひより
ひより

いやいや、国家権力は使われていません!ちゃんと合格してるみたいですよ!

小室圭合格は気にくわない!

小室圭さんの合格はとにかく気にくわないという意見も多くありました。

 

 

おめでとうとは思わない。

個人的には落ちてほしかった。

ふざけるな!
小室さんはずっと試験に落ち続けるバ●キャラでないと話が全然面白くない
今からでもあらゆる手を使って落第させられないものだろうか?
全然クソ面白くない!!

ゲスのひがみですが面白くない

なんだ、飯が不味くなるじゃないか!

眞子さん的には良かったんだろうけど、正直つまらん
なんだ詰まらない。落ちて叩かれてるところが面白かったのに
誰か信じますこの話?
とすこ
とすこ

他人の不幸は蜜の味

ひより
ひより
 とすこも意地悪ですね…

小室圭合格しても流石とは思えない

小室圭さんが合格しても、すごい・さすがとは思えないという声もありました。

こうして合格してから結婚すればよかったのに。

てか本来はそうすべきだったのに。

あの1名の優秀な生徒にしかもらえなかった奨学金って

本当一体何だったんでしょう。

てか、3回目でようやく合格したところで

「流石だね。眞子さんの言ってた通りの男性だね」なんて思うわけないじゃん。

 

小室圭はロイヤルパワーで合格した?

小室圭さんは今回、3度目の合格を果たしましたが、実はロイヤルパワーが働いたのでは?とささやかれています。

紀子様と秋篠宮様の不仲は日常茶飯事。いつも通り子どもたちの教育方針の違いでケンカをしていました。この日も紀子様は懲りずに小室眞子さんの話題をもちだし、「小室圭さんをどうにか司法試験に合格させたい」という話になったようです。秋篠宮様は「もう自由にさせてやれ」などと言った事が原因で、すさまじいケンカとなってしまいました。しかし、最終的には眞子さまを誰よりも理解する佳子さまや姉として慕っている悠仁さまの子ども二人が、紀子さまの味方になった。秋篠宮様は押し切られる形で、自身が持つロイヤルパワーを発動させています。(皇室関係者)

 

とすこ
とすこ

にわかに信じがたい、本当のような嘘のような話ですなwww

小室圭ニューヨークでの合格祝いインタビューはシカト!

小室圭ニューヨークでの合格祝いインタビューはシカト!

小室圭ニューヨークでの合格祝いインタビューはシカト!

ニューヨーク現地時間の10月31日朝、TBSの記者が司法試験に合格した小室圭さんにマイクを向けて話しかけています。

記者
「この度はおめでとうございます」

小室圭さん
「・・・」

ニューヨーク・マンハッタンの朝。秋篠宮家の長女・眞子さんと去年結婚し、今年7月に受験したニューヨーク州の司法試験に合格した小室圭さん。

記者
「眞子さんからお話は?」

小室圭さん
「・・・」

記者の問いかけに、一切答えることはありませんでした。

これに対して、遠い日本の国民からは批判の声が相次いでいます。

小室圭はNYで日本の税金で警備を受けている

小室圭さんにつて、「税金を使ってニューヨークで警備を受けているのに、「その対応は理解できない」といった内容の批判があります。

ダンマリを決めこむ。
一般の方なので分からないでもない。しかし散々世間を騒がせて現在物価の高いNY暮らしが出来るのも全く自分達夫婦の力だけではないでしょう。
警備や生活の支援などはゼロではないはずです。
そのお金は税金ではないですか。そう考えると、自らの口で合格と今までの感謝の気持ちを画面越しにお伝えすることはあっても良いと思う。
いやむしろ発信された方が良いと思います。

眞子さん夫妻にどれだけの財政支出があるか、明らかにしていませんが、生活費も去ることながら、身に余る肩書きを維持するだけでも、水面下でどれだけのサポートがあるのか。 それらを自覚できていない行動は、一般の大人と認められないのも当然です。

小室圭はメディア取材を好感度アップに利用できてない

メディアの取材を逆手にとって、「好感度アップを狙えばいいのに」と言った声も聞かれました。

一般人に直撃するメディアの是非はともかく、一度きちんと対応して自身の好感度アップに利用する頭はないのだろうか。
MXテレビの番組で某弁護士がぶっちゃけたように、普通は一回で通る試験を三回かかった小室氏は弁護士としての能力に疑問符がついている。
だからこそ、厳しい競争を勝ち抜く為にはこれからもロイヤルパワーを目一杯活用するしかないわけで、メディアとも良好な関係を築くに越したことはない筈だ。
ムスッとしていて仕事が来るのは真に優秀な人だけ。
彼は違うでしょう。
いろいろ言われて煩わしいのはわかるけれど、この方は自分や家族のためのイメージアップは考えていないのかな。
確かに一般人ではあるのだけれど「ただの」一般人ではない。
会釈や笑顔の一つで好感度が上がるのなら損はない気がするけど、これは日本人的思考で外国では違うのかなぁ…。

ただ、好感度アップを狙う必要がないという意見もあります。

>1日もカメラの前に姿を見せたが カメラ(記者)が通勤路に姿を見せてるんだよ。 散々な報じられ方してるのに、おめでとう言われてもにこやかに出来るわけないわ。 家族のためだの、ここで暮らすなら〜ってだけで敵認定してる噂好きのご近所さんとにこやかに世間話出来る人がどれだけいるよ? 家族にも「あの人は何でもあちこちでペラペラ喋るから聞かれても余計な話するな」と言うわ。 何か話せば面白おかしく悪意ある記事なる、だったら何も喋らないで「無言」と書かれる方がマシ。
そら一般人なんだから訳のわからんインタビューは無視するでしょう。 私もいきなり合格おめでとうと言われても無視しますよ。 まぁ一般人なんだからインタビューしたり追い回したりするのが余計にお金の無駄になりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました