ニュース

国安鉄太郎の経歴は?「スポ根で結構面白い」バレーボール部顧問傷害事件

国安鉄太郎の経歴は?「スポ根で結構面白い」バレーボール部顧問傷害事件 ニュース
国安鉄太郎の経歴は?「スポ根で結構面白い」バレーボール部顧問傷害事件

2022年6月29日、千葉県立松戸高校に在籍する女子生徒の顔にバレーボールを投げつけたとして、同校教諭であり、バレーボール部の顧問である国安鉄太郎容疑者が傷害の容疑で逮捕されました。

しかし、バレーボール指導者としてはかなり優秀だったとの声も…。この記事では、国安鉄太郎容疑者に関する経歴や評判を中心に調査してみました。

八木朋浩先生「おしっこを女子高生にかけたことは間違いありません。」

国安鉄太郎の容疑は傷害「至近距離から何度も…」

千葉県立松戸高校バレーボール部顧問国安鉄太郎逮捕

国安鉄太郎が傷害の容疑で逮捕されたとする報道

千葉県立松戸高校の教諭兼バレーボール部顧問である国安鉄太郎容疑者は、2022年5月2日の部活動の練習中に上記の傷害行為を行いました。

被害者である女子生徒の練習中のミスに憤慨し、バレーボールを複数回至近距離から投げつたとのことです。

女子生徒は顔面打撲などを含む全治1ヶ月のケガを負ってしまいました。

この事件に対して千葉県教育委員会は、国安鉄太郎を5月22日付けて戒告の懲戒処分としていました。

傷害の容疑で逮捕された国安容疑者は、これに関して容疑を一部否認しているようです。

国安鉄太郎の経歴「イヤミも言います、陰険なこともします」

現在、千葉県立松戸高校に勤務している国安鉄太郎ですが、7月2日時点の調査で判明したこれまでの経歴は以下の通りです。

 

上記の通り、国安鉄太郎はバレーボールの指導者としては相当優秀だったようで、その指導の様子はかなり熱血だったようです。優秀なバレーボール指導者でありながら教諭としても指導しているのは珍しいですね。

インタビューでは強さの秘訣として「厳しいことも言います!イヤミも言います!走らせたり、陰険なことをします!」と、語っています。

国安鉄太郎本人も自身の指導の厳しさを自覚していたようです。

これほどの厳しさがあれば、警察の調査が進めば今回の事件以外にも、同様の事件を起こしている可能性がありますね。

 

バレーボール部を全国トップクラスへと導くためには厳しさのある指導が必要となるのかもしれませんが、それによって顔面打撲をさせてしまうのはやりすぎですよね。

他の指導者たちもこうならないように、厳しすぎる指導には注意して欲しいところです。

国安鉄太郎の評判「結構好きだった」生徒から慕われる

国安鉄太郎

どこかで写真撮影に応じたと思われる国安鉄太郎

最後に国安鉄太郎の評判を紹介します。

 

「容疑に納得しているけど、当時も怒らせたらめちゃくちゃ怖かった。スポ根。でも先生っぽくなくて、面白い時は面白かった。」引用元

「国安鉄太郎先生が◯ワハラという名目で他校に転校を命じられてしまったのが本当に痛かったです。。。鉄太郎先生けっこう好きだったので本当に残念。。。」引用元

以上、全て事件発覚以前にTwitterにて投稿されていたものですが、やはり国安鉄太郎の厳しい指導は有名だったようです。

また、パワハラ疑惑で他校への移動を命じられている経歴もありますね。

ただ、生徒としては「面白かった」「結構好きだった」というように、一部の元生徒からは国安鉄太郎を支持するような声もありました。

厳しい指導をする中にもユーモアもある指導者だったのでしょう。

 

また

「県立柏井高校女子バレーボール部監督の國安鉄太郎先生が、ライバル高の市立柏高校に異動💦」引用元

というようなツイートのされ方から、国安鉄太郎がバレーボールの指導者という点では相当優秀であり、支持されていたということがわかりますね。

バレーボールの指導者としての力は相当なものがあったのにも関わらず、このような事件を起こしてしまうというのは本当にもったいないですね。

これからの動向にも目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました