ニュース

三瓶博幸の生い立ち「2度前科も富士フィルム就職」茨城女性監禁事件

ニュース
三瓶博幸の生い立ち「2度前科も富士フィルム就職」茨城女性監禁事件

茨城県常陸太田市の別荘で23歳女性を監禁したとして逮捕された神奈川県南足柄市の会社員・三瓶博幸容疑者(33)について。

三瓶博幸容疑者とはどのような人物だったのでしょうか?

この記事では三瓶博幸容疑者の生い立ちについてまとめました。

三瓶博幸容疑者のプロフィール・顔画像

名前:三瓶博幸(さんぺいひろゆき)
年齢:33歳
住所:神奈川県南足柄市
職業:会社員
逮捕容疑:新野りなさん逮捕監禁
前科:強制わいせつ致傷、暴行

引用:文集オンライン

三瓶博幸の生まれはどこ

三瓶博幸容疑者は生まれは福島県郡山市、1988年9月生まれです。

幼稚園から小学6年生までアメリカで暮らしていたそうです。

高校時代の恩師が明かしていました。

三瓶ひろゆき容疑者が物心ついたころ、三瓶博幸容疑者一家は、父親の仕事の都合でアメリカに渡ったそうです。

弟が二人、妹が一人いて、三瓶ひろゆき容疑者は4人きょうだいの長男だそうです。

 

三瓶博幸の家族構成は

  • 父親
  • 母親
  • 祖父

父親は大手企業で母親は介護職。

母親は結婚する前は床屋さんで理容師として働いていたそうです。

お金持ちだったという噂がありますが母親は倹約家だったという情報があります。

父親は大手企業でエリートだったという情報があり、アメリカに渡っては技術指導をされていたと言われております。

「自動車部品工場で技術指導をするために渡米したのです。現地では通訳もつき『結構良い生活だった』と聞きました」(近隣住民)

Yahoo!ニュース

三瓶博幸の小学生時代

幼稚園から小学6年生までアメリカのオハイオ州7〜8年暮らしています。

父親が大手企業の技術指導の関係で帰国子女となります。

オハイオ州製造業の中心地帯として発展してきた場所のようです。

面積は北海道と四国を足したくらいの広さで、冬はマイナス20度まで下がることもあるとか。

2001年に三瓶博幸容疑者一家は日本に戻り、父親が郡山市内に住宅を建ててくらしています。

祖父の話によると、現在父親はインドにいるようです。

 

三瓶博幸の中学生時代

中学入学と同時に日本に帰国したそうです。

郡山市の地元の公立の中学校に進学しています。

アメリカから転校しており、幼いころからアメリカに育った環境で英語が得意だったと言われています。

背は高いほうではないですが、中学時代はバスケットボール部に所属していたとか。

中学の卒業文集では「中学校生活で一番印象に残った」として「修学旅行」について書かれています。

普通に友達と仲良く修学旅行を楽しんだり部活動をしたり、中学校時代を楽しんでいたように見えますね。

容疑者は中学時代にアメリカから転校、部活はバスケットボール部

同級生の母親によると、アメリカから転校してきており、英語が得意だったという。背は高い方ではないが所属していた部活はバスケットボール部。卒業文集では「中学校生活で一番印象に残った」として「修学旅行」について書いている。「友達と修学旅行の思い出話をしてとても楽しい」などと書かれているように、友人に囲まれた学生生活を送っていたようだ。

引用:文集オンライン

こちらは三瓶博幸容疑者の中学校卒業アルバムです。
学生時代は真面目だったと言われており、見ての通り全然悪いことをしない幼くかわいらしい写真ですね。
中学校の卒業アルバムの三瓶博幸容疑者
ただ、笑顔の爽やかなアメリカからの帰国女子ということで、珍しがられていた一面、当時同じ中学だった生徒の投稿を発見しました。
中学校一緒だったけど当時から頭はいかれてました。
どのようにいかれていたのか分かりませんが、一緒に学生生活をしていると分かるのでしょう。
裏の顔があるのではと思われます。
三瓶博幸容疑者は中学生の時から怪しい兆候があったと推測できます。
アメリカからの転校してきて英語はペラペラ、何でもよくできるスペックの高い天才肌。文武両道の天才だそうで、ニコニコと愛想がよい。
しかし犯罪や人が困るところを見たいという変態な癖があり、そういうところが頭はいかれていたのではと思われます。

三瓶博幸の高校生時代

郡山市の尚志高等学校出身で、

トランポリン部だったことが判明しました。

更に詳しく調べると、三瓶博幸容疑者の高校は尚志高校でトランポリン部では大会に出場しているという情報がありました。

第30回全国高等学校トランポリン競技選手権大会の予選結果の25位に三瓶博幸容疑者の名前と「尚志高等学校」が記載されていました。

2005年の時の大会なので今から17年前になります。

現在は33歳の年齢で17年前は15歳の時で年齢も一致しているので間違いないでしょう。

は福島県郡山市にある共学の私立高校で(偏差値50)です。

尚志高等学校

〒963-0201 福島県郡山市大槻町坦ノ腰2

尚志高等学校

三瓶博幸の大学生時代

中学、高校と6年間日本の学校に通学して、再びアメリカへと渡ります。

三瓶博幸容疑者は高校時代の恩師の証言によるとアメリカのサウス・アラバマ大学に留学していたことが判明しました。

アラバマ大学とはアメリカ南部に位置しています。

留学サイトによると、アラバマ大学は難易度として5段階のうち3で超難開校というわけではないそうです。

引用:アメリカ留学のための大学情報サイト

アラバマ大学はどれくらいの学費がいるのでしょうか?

調べてみると学費は年間30,000ドル(日本円で360万円)という情報がありました。

引用:アメリカ留学のための大学情報サイト

4年間大学に通うとすると1500万円です。

かなりの額ですね。

三瓶博幸容疑者の下には3人の弟妹がいます。3人育てるにもお金がかかるでしょう。それでも海外に留学させるから家がかなりの金持ちだということが分かります。

 

三瓶博幸容疑者はアメリカのサウス・アラバマ大に通い、帰国後には地元企業に就職しました。

 

三瓶容疑者は過去に2度の前科あり

三瓶容疑者に過去に2回逮捕、2度n前科とはどんなことをしたのでしょうか?

「2017年1月に茨城県警が、当時の住まいがあった同県ひたちなか市の路上で面識のない会社員女性に抱きつき、地面に押し倒すなどしたとして強制わいせつ致傷容疑で逮捕していました。その前にも警察官に暴行を加えたとして逮捕されています」

引用:Yahooニュース

三瓶容疑者は2017年1月25日に強制わいせつ致傷罪で逮捕されています。

2016年12月2日に傷害罪で起訴されていたことが分かっています。

そして今回の事件で、三瓶博幸容疑者は『富士フイルム』の子会社に勤務していたが、逮捕後に退社扱いになっています。

「’17年12月から在籍していて、逮捕後に警察から連絡があり、退社扱いになっています。社内でのトラブルはなく、真面目な勤務態度だったと聞いています」

引用:FRIDAY

2017年12月だと今から5年前ということですね。

三瓶容疑者には二度の逮捕歴がある。’16年12月、茨城・ひたちなか市で警察官に暴力を振るって逮捕され、’17年1月には同市で’16年5月に女性を襲ったとして、強制わいせつ致傷容疑で再び逮捕されている。その最中で、容疑者は’16年11月に件の別荘を購入。神奈川に居を移し、大手企業に就職したのは’17年12月だから、とても事件を起こした後とは思えない暮らしぶりだ。

引用:FRIDAY

三瓶容疑者は富士フィルムの社員は本当?

三瓶容疑者は2017年12月から在籍していたそうで、また富士フィルムエンジニアリングの係長だったのか。

今回の騒動である会社からのHPで三瓶容疑者の名前が削除されているのが判明しました。

SNSでは会社のHPから名前が消えているので話題になっています。

会社の素早い対応で消したのではないでしょうか?

三瓶容疑者と同姓同名の人物は、係長の職に就いていたそうです。

一部では富士フィルムの係長では?という声も上がっております。

理由はYahoo! JAPANのサイトで三瓶博幸と検索すると「富士フィルム」というワードが出てくるためです。

文集によると三瓶容疑者は結婚していたが、すでに別れており、妻を失ってから南足柄に移り住み、新天地を選んだ職場が富士フィルムの可能性があります。

また、富士フィルムは、南足柄に多くの事業所や工場があります。

自転車で勤務していたという話もあります。

以上のことから明らかになっていませんが、富士フィルムであり係長だったのかという可能性が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました