田口翔4630万円誤送金

田口翔弁護士は誰?顔出しNG批判に「時代が俺に追いついてない」4630万円誤送金

田口翔4630万円誤送金
田口翔弁護士は誰?顔出しNG批判に「時代が俺に追いついてない」4630万円誤送金

山口県阿武町が誤って振り込んだ4630万円の一部を別の口座に振り替え不法に利益を得たとして、警察は18日、無職の男、田口翔容疑者(24)を逮捕しました。

田口翔容疑者には、代理人弁護士がついていますが、顔出しNGの記者会見を一人で行っています。

田口翔(たぐち しょう)容疑者の弁護士は一体どのような人物なのでしょうか。弁護士の実名(名前)の特定調査をします。

次は大麻で再逮捕か!?田口翔の素行

田口翔の弁護士は誰?実名(名前)は?

田口翔の弁護士は誰|山口県阿武町に弁護士事務所はない!

田口翔の弁護士は誰|山口県阿武町に弁護士事務所はない!

田口翔容疑者の代理人弁護士は、誰なのでしょうか。

弁護士の名前や顔はまだ公表・特定されていません。

しかし裁判が始まると、原則として裁判は公開されますから、代理人である弁護士の氏名は公開される見込みです。

代理人弁護士の顔についても、現在は顔だしはしない(顔出しNG)とのことですが、公開裁判で傍聴席から見た代理人弁護士の似顔絵が公開される可能性があります

では、弁護士はどのような人なのでしょうか。

山口県弁護士会の公式サイトによると、同弁護士会に所属する弁護士は、阿武町を含む萩・長門地区で、4人の弁護士しかいないことが分かります。

しかもその4人の弁護士全員が、阿武町ではなく、隣町の萩市に事務所を置いています。

したがって、被害にあった阿武町には弁護士がいない(弁護士事務所がない)ということになります。

ひより
ひより

訴えを起こした阿武町側は、4名の弁護士を雇っているそうです。

とすこ
とすこ

田口翔容疑者の弁護士1人を入れると、弁護人は合計5人必要だから、一人足りないじゃん?どこのエリアの弁護士だろ?

ひより
ひより

田口翔容疑者の知人弁護士は萩市の弁護士4人のうちの一人か、または萩市を含む萩・長門地区以外の山口県内の弁護士が、選任されたものとみられます。

とすこ
とすこ

裁判が始まったら、もうバレちゃうね~。裁判はよ!

田口翔容疑者の弁護士は、顔出しNGはもちろん所属事務所も明かしていません。

週刊女性によると「若い弁護士で、山口県の小さな弁護士事務所に所属」としています。

萩・長門地区の弁護士の名前リスト「1人だけ顔出し」

田口翔容疑者の住む山口県阿武町には、阿武町を含む萩・長門地区全体で4人の弁護士が山口県弁護士会に所属しています。

ひより
ひより

ちなみに弁護士法により、弁護士会に所属していないと弁護士としての仕事はできないことになっています。

弁護士リスト

氏名:馬屋原 達矢 弁護士
〒758-0046 萩市西田町67-2 弁護士法人サリュ

氏名:小林 亨 弁護士
〒758-0047 萩市大字東田町52 小林法律事務所

氏名:長谷 義明 弁護士
〒759-0047 萩市大字東田町141-4 ながたに法律事務所

氏名:山口 正之 弁護士
〒758-0046 萩市大字西田町70 萩・山口法律事務所

 

田口翔容疑者側の代理人弁護士は、田口容疑者と「以前から知り合いだった」と報じられています。

田口翔容疑者の弁護士の名前や年齢は、公開されていません。

しかし、会見の声・手のシワから想像するに、SNS上では「20代から30代の間ではないか」という推測が大勢を占めています。

以前から知り合いだったということは、それほど田口翔容疑者との年齢も離れていないのかもしれません。

ひより
ひより

このリストの中に公式サイトで顔出ししている若い弁護士が1人だけいらっしゃいました!

とすこ
とすこ

じゃあ、田口翔の弁護士はその人?

ひより
ひより

ですかね…特定はできません。でもその顔出ししている弁護士さんが若くてイケメンなんですよ!田口容疑者の弁護士も若い印象なので、イメージとしては近いのではないでしょうか。

とすこ
とすこ

(サイトで顔をみてきた後)ほんまや!さわやかイケメンやん。それにしても、エリアに4名しか弁護士いないって。ド田舎だな。

田口翔容疑者の弁護士は誰?さわやかイケメン顔の可能性あり(写真はイメージです)

田口翔容疑者の弁護士は誰?さわやかイケメン顔の可能性あり(写真はイメージです)

田口翔の弁護士は何者?「ルーズにシャツ出ししておしゃれ」

田口しょう容疑者の弁護士は、会見での服装に対してSNSででコメントが集中しており、注目度の高さが伺えます。

テレビに映って会見を開いている雰囲気や姿、話している声から、代理人弁護士の年齢は若いのではないか?と推測合戦もされています。

ひより
ひより

そして、左手の薬指には指輪をしていないので、弁護士は独身の可能性もあるかもしれないと、SNS女子がいろめきだっているようです。

とすこ
とすこ

見えない分、妄想が膨らむねwww

なにより、田口翔容疑者の弁護士の記者会見では、そのスーツの着こなしに「ルーズにシャツ出ししておしゃれ」との声もあります。

田口翔の弁護士は誰?独自の顔出しNG記者会見スタイルに批判

田口翔の弁護士は誰?独自の顔出しNG記者会見スタイルに批判

弁護士の記者会見をテレビで観たという、20代前半の女性は、弁護士に対して好感を持ったといいます。

しゃべり方とか格好とか、なんだか親近感が湧きました。弁護士というお堅いイメージの「型」に捉われず、自分に似合う自然体な感じがしました。自分を持ってて、好感度高いですね。(20代前半の女性)
ひより
ひより

着こなしについて、ジャニーズの松潤も弁護士役で、スーツを着崩したスタイルしていましたしね!

とすこ
とすこ

一部の人からは、TPOにそぐわないという意見も上がってるらしい。

でも田口翔の弁護士くん的には「時代が俺に追いついてない」ってことでしょう!

田口翔の弁護士は誰?スーツをルーズに着こなす俳優の松本潤(ドラマ99.9%より引用)

田口翔の弁護士は誰?スーツをルーズに着こなす俳優の松本潤(ドラマ99.9%より引用)

 

田口翔の弁護士はなぜ知り合い?「マンチーズ仲間か」

2022年5月18日に初めて開かれた記者会見で、答弁が初々しい田口翔容疑者の弁護士。

若さゆえからか、このような会見の場に慣れていないようです。

下の動画で、田口翔容疑者の代理人弁護士が話している様子や声を確認することができます。


田口翔容疑者の弁護士は、以前から知り合いだったと報じられています。どのようにして知り合ったのでしょうか。

ひより
ひより

週刊文春の記事では、田口容疑者の友人が去年の2021年夏頃に、大麻取締法違反容疑で捕まったとされています。

とすこ
とすこ

あ~、田口翔のマンチーズ仲間が捕まった事件ね!

その時に捕まった友人の弁護士が、今回の「知り合いの弁護士」ということか!

大麻仲間同士で、万が一の場合に備えて、顧問弁護士的に使ってんだな。

 

ひより
ひより

確証はもてませんが、田口容疑者と弁護士と接点があるとしたら、その事件関係かもしれません。

※マンチーズとは、麻薬吸引してハイな状態になることです。田口翔容疑者のマンチーズ(Munchies)仲間についてはこちらの記事で詳しく載せています。

弁護士顔出しNGの理由「新しい時代のスタイル」

田口翔容疑者の代理人弁護士は、全国から注目を浴びるであろう記者会見にも関わらず、弁護士が顔を出さない、顔出しNGという新しいスタイルを取り入れています。

顔出しNGの理由は、明確にあるのでしょうか。

ひより
ひより

これまでに例を見ない対応のようです。新しいですね。

とすこ
とすこ

オウム真理教元教祖の麻原彰晃の横山昭二弁護士でも、歯抜けでもばっちり顔出ししてたけどwww 時代だね~www

TBSのニュース番組「ひるおび」で八代英輝弁護士は、田口翔の弁護士について顔出しNGであることを「(気持ちが)わからなくもない」としながらも「うさん臭さをみてせしまう」ともコメントしています。

ひより
ひより

SNSでは、「なんだこの草弁護士。顔隠してシャツ隠さず。」というコメントもありました。弁護士に対して失礼です!

とすこ
とすこ

訴えてる阿武町側の弁護士も4人いるけど、みんな顔出ししてないよ?

顔出しNGの理由はそれじゃん?

若狭勝弁護士「一生かかっても払えないだろう」

田口翔の弁護士は誰?若狭勝弁護士は返済は「一生かかっても払えない」と突き放す昭和人(東スポより引用)

田口翔の弁護士は誰?若狭勝弁護士は返済は「一生かかっても払えない」と突き放す昭和人(東スポより引用)

元東京地検特捜部副部長で元衆院議員の若狭勝弁護士は、田口翔容疑者が返済すると言っていることに対して、「一生かかっても払えないだろう」と答えています。

元東京地検特捜部副部長で元衆院議員の若狭勝弁護士(65)は、「月々返済する金額は町との協議で決まり、給与所得があれば、四分の一までは差し押さえることができる。ただ、毎月返済するにしても高額になるとは考えられず、一生かかっても払えないだろう」と指摘する。
「ギャンブルでできた借入金は自己破産が基本的に認められない」とも説明。「全額の返済が実現しないなら、町としては刑事面での重い処罰を求めてくるのではないか」とした。(サンスポより引用

一方、田口容疑者の弁護士による会見では、「返金は難しい状況だ」としながらも、田口翔容疑者は「反省している」と擁護して、次のように説明しています。

・本人は4月の段階で山口県内の警察署に任意出頭し事情を全て説明
・今後も警察等捜査機関から要請があった場合も事情聴取に応じる
・訴訟にも対応する
・返済の意思はある

ただ、田口翔容疑者の弁護士に対しても、疑念が持たれています。

・田口翔容疑者が4月8日、突然返還を拒否し、公文書の郵送を要求したのは弁護士の指示では?
・田口翔容疑者が給付金を返さなくてもいいように弁護士が相談に乗りっていたのでは?
・田口翔容疑者がお金をカジノで使い切ったのも、弁護士の助言によって行われているのでは?
・多額のお金(給付金の一部)を田口翔容疑者から貰うために弁護士が入れ知恵をしているのでは?

これらの疑念に対する回答は、裁判などによって、今後明らかにされていくものと見られます。

なにより裁判での弁護によって、田口翔容疑者の罪が大きくなるか否かは、この代理人弁護士の手腕にかかっています。

とすこ
とすこ

「一生かかってま返せない」とか、失礼な!それは昭和の時代の話。

田口翔は、顔の知名度を逆手にユーチューバーになったらいいよ!

ひより
ひより

そもそも、田口翔という男を容疑者にさせたのも”猫に鰹節”状態をつくった阿武町の対応の悪さですからね。

田口翔容疑者の顔は母親似!4,630万円誤入金事件

現役有名ユーチューバーたちが「救済したい」とみせかけ田口翔へ群がる

田口翔容疑者の弁護士は逮捕翌日のメディア取材に対して、「4630万円だけは返還請求に応じる」とし手続きをしたことを明らかにしました。

このニュースを知った現役ユーチューバーたちは、大きな話題に便乗しようと必死です。

元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうはTwitterで「悪い奴らに騙されるな」と肩代わりするい意思を示しています。

暴露系ユーチューバーとしてガーシーと同じ道があると、自身のアドバイスで注目を集めようとしているのは、元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏です。

「ユーチューブのチャンネルを開設したら100万人登録ぐらいいく。それで元が取れると思う」(ABEMAの番組より)

炎上系ユーチューバーで格闘家のシバターも自身のYoutubeチャンネルで「人生を捨てるな!株式会社プロレスリングシバターで10年間4630万円で働いてみないか?真面目にお前の返事を待っているぞ」と話しています。

ひより
ひより

ただ、Youtubeのチャンネル審査も厳しくなっているため、今後、田口翔容疑者が起訴されれば、チャンネル開設は難しいのではないかという見方もあるようです。

とすこ
とすこ

良い人ぶって「救済したい」とみせかけ話題に群がってんなwww

追記:田口翔の私選弁護士の反逆「丸腰では戦わない」

多くのメディア記者による囲み取材時の弁護士の声を確認することができます。

この日の田口翔容疑者の弁護士は、第一ボタンを開けた黒のルーズなポロシャツにノーネクタイ、シワのない紺のスーツジャケットを合わせた格好で対応に当たっています。

JNNが弁護士に取材したところ、田口容疑者は誤って振り込まれた4630万円をめぐって、町側の返還請求の訴えを認め、手続きしたことがわかりました。一方で、交通費などの費用や弁護士費用にあたる486万円については、裁判で争う方針です。

これにより田口容疑者は返還義務を負うことになりますが、金は海外のネットカジノで使ったとみられ、口座には6万8000円あまりしか残っていないということです。(テレビ山口より引用)

今後、どのような裁判の展開になるのでしょうか。

阿武町から訴えられた民事裁判と逮捕された刑事訴訟に対して対応することはもちろん、田口翔側から裁判を起こす可能性を十分に秘めています。

とすこ
とすこ

被告人弁護士のやる気があるならね!

ひより
ひより

国選弁護士(※)でなく、知り合いだった私選弁護士ですからね。がんばるかもしれません。

とすこ
とすこ

いくら積むかによるよな。反逆はよ!

※国選弁護士とは、国が選んだ弁護士のこと。国選弁護制度が適用され、刑事訴訟手続において、被疑者・被告人が貧困などの理由で私選弁護人を選任することができないときに、国がその費用で弁護人を付することによって、被疑者・被告人の権利を守ろうとする制度です。

今後、田口翔側から裁判を起こす可能性としては、下記のことが想定されます。

「個人情報を公開した町役場に対し、プライバシーの侵害や名誉毀損で慰謝料や損害賠償請求をする」

とすこ
とすこ

提訴には提訴返し!丸腰では戦わないよな!

また、現在進行中の阿武町からの提訴も争う姿勢を示しています。

弁護士によると、町が田口容疑者の振込先の口座の差し押さえなどを進められるように認諾したという。弁護士は4630万円を「不当に得た」とする町の主張などについては争うといい、訴訟は継続する。(読売新聞より引用)
田口翔容疑者の弁護士は誰?弁護士が明かした主な出金記録(朝日新聞より引用)

田口翔容疑者の弁護士は誰?弁護士が明かした主な出金記録(朝日新聞より引用)

追記:阿武町側の弁護士1人が顔出し!山口市の事務所所属の67歳

阿武町側の弁護士1人が会見で顔出しをしました。

2022年5月24日の阿武町が開いた決済代行業者から4300万円余りを回収したという記者会見で、阿武町側の弁護士である中山修身弁護士も出席しました。

その際、「弁護士費用が高すぎるのでは?」という質問に対して反論しています。

 その上で、中山弁護士は一部報道にあった「弁護士費用が高いのではないか」といった声に「ひとこと弁護士として申し上げておきたい。どこの新聞の一面だったかは忘れたが『弁護士費用が高いんじゃないか』というコメントがあった。弁護士は誰でも(例えば)交通事故訴訟などの不法行為の裁判で1000万円を請求すると弁護士費用を100万円として損害賠償にオンする。判決が仮に1000万円ではなく、300万円に削られても、弁護士費用は裁判所が認めた損害額の1割の30万円をオンして判決が認められる」と反論。「のせられた463万円(の費用)は私と町との間の具体的な委任契約における金額ではない」と述べた。(「ABEMA NEWS」より)

中山修身弁護士は、昭和30年3月生。現在67歳。山口県防府市出身で、東京大学法学部卒業して約5年後に弁護士試験に合格しています。

中山修身弁護士の経歴

昭和42年3月 防府市立大道小学校卒
昭和45年3月 山口大学教育学部附属山口中学校卒
昭和48年3月 山口県立防府高等学校卒
昭和53年3月 東京大学法学部卒
昭和58年9月 司法試験第二次試験合格(38期)
昭和61年4月 弁護士登録(山口県弁護士会)
中山修身法律事務所(山口市中河原町50番10号)開設
平成16年5月 中山・石村法律事務所に名称変更及び現在地へ事務所移転
平成22年1月 弁護士法人中山修身法律事務所設立

中山修身弁護士の活躍についてネットでは賞賛の声があがっています。

この弁護士さん優秀ですねえ。普通なのかもしれないけど。
素晴らしいです。
回収できるとは思っていなかったので、回収した時点で報酬があるのは当たり前でしょ。普通は回収できないよ?
高いか?
常識的な値段だと思うけど。
そんなこと言ってるの、誰?
100万以上の金額を見ると、どうしても足を引っ張りたい層だろうけど。。

一方、批判的な声も上がっていました。

弁護士さん他に居なかったの?
また波乱をよびそうな弁護士さんだよ。
会見というより、講義でした。
冒頭の話は、ハラスメントなんじゃ?矛先が変わりそうな気配がする。
今回、実入りがあったのは弁護士だけ
民事裁判した方なら解ると思うけど、弁護士はウソを付かせる、誤魔化すのが仕事でしかも、相手を陥れる。そんな職業です。
許されるのか?恥を知りなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました