田口翔4630万円誤送金

田口翔顔写真は母親似「次は大麻でパクられる」電子計算機使用詐欺

田口翔4630万円誤送金
田口翔顔写真は母親似「次は大麻でパクられる」電子計算機使用詐欺

山口県阿武町の4630万円の振り込みミス問題で、山口県警に18日夜、阿武町の田口翔容疑者(24)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されしました。

田口翔(たぐち しょう)容疑者の顔写真やインスタグラムを調査します。

田口翔の顔出しNG弁護士は誰?

田口翔の顔写真「鋭い切れながの母親似」

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔容疑者は警察の調べに対し、「オンラインカジノで使った」と話しているということです。また、警察はスマホ1台を押収しているということです。

公開された田口容疑者の顔写真は、高校時代の卒業アルバムの写真と推測できます。

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔顔写真・顔画像・インスタ(TBS NEWS DIGより引用)

田口翔容疑者の現在の顔写真がこちら。ツーブロックのヘアスタイルに眉毛を細く整えています。グッドと親指を立ててポーズしています。

田口翔容疑者の現在の顔写真(ミヤネ屋より引用)

田口翔容疑者の現在の顔写真(ミヤネ屋より引用)

田口翔容疑者の現在の顔写真・顔画像(FNNプライムオンラインより引用)

田口翔容疑者の現在の顔写真・顔画像(FNNプライムオンラインより引用)

A氏(田口翔容疑者)は97年に山口市で誕生。5歳下の妹と共に母子家庭で育つ。小学校の卒アルでは、地球最後の日が来たら〈持ち金を使い果たす〉、将来の夢は〈造へい局の職員〉と記すなど、金銭への執着を見せていた。
中学時代は「カッコいい」とモテていたが、「ヤンキー仲間2人とつるんでタバコを吸ったり、酒を飲んだりするようになった」(同級生)。(週刊文春より引用)
田口翔容疑者の同級生の証言によりますと田口翔容疑者の顔は、母親似であることも明かされています。
あいつは、母親に顔が似てて。昔から友達にからかわれてた。だから髪の毛で顔を隠すようにロン毛にしてんだよ。(田口翔容疑者の同級生)
とすこ
とすこ

田口容疑者には妹もいるそう!妹の顔も似てんのかな。

田口しょうのインスタグラム「大麻でマンチーズになる」

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

こちらが田口翔容疑者のインスタグラムで公開している田口容疑者の顔写真です。タバコを2本の指でくわえながらピースサインをするように友人とポーズを決めています。

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

顔写真を拡大してみると、前歯が少し歪んでいるようです。歯並びはそこまで良い方ではないものとみられます。

鼻の下やあごにはヒゲをはやしており、あごヒゲの長さはやや長めなように見受けられます。

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

田口翔顔写真・顔画像・全身写真(田口翔インスタグラムより引用)

 

とすこ
とすこ

大麻でマンチーズになっとるがな

田口翔容疑者のインスタグラムのアカウントは「tiankou12」。1件だけ投稿されていました。その中の2枚目に本人の顔画像が映し出されています。

田口翔顔写真・インスタグラムアカウント(田口翔インスタグラムより引用)

田口翔顔写真・インスタグラムアカウント(田口翔インスタグラムより引用)

田口翔容疑者のインスタグラムで1枚目の写真は「Munchies LOVE」といったイラストが鉛筆のようなもので描かれています。

Munchiesとは大麻常習者の間のスラングです。Munchiesについては、この記事の後半”田口翔は大麻常習犯「次は大麻でパクられそう」”で詳しく説明しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田口 翔(@tiankou12)がシェアした投稿

 

田口翔は大麻常習犯「次は大麻でパクられそう」

田口翔容疑者は大麻常習犯だったということが、週刊誌で報じられています。

そんなA氏(田口翔容疑者)は20年10月、郷里から60キロも離れた阿武町に移住。なぜか。旧知の仕事関係者は「A(田口翔容疑者)は阿武町で地元の仲間とグループを作り、大麻を愛用していた」と打ち明ける。
田口翔容疑者は、Munchies(マンチーズ)という地元グループに所属し、大麻を収集していたといいます。
記事によると、給料のほとんどを大麻につぎ込むほどの愛用者で山口県阿武町の辺境に引っ越してきたのは、「大麻を栽培するためだった」と言われています。
週刊文春の記事を要約すると以下の通りです。
・社員としてコメリで働いていたのは大麻関係につぎ込むため
・実際、給料を大麻につぎ込んでいた
・大麻栽培計画を立てていた
・大麻が合法の国、オーストラリアに行きたいと公言
・2021年夏に友人が大麻所持で逮捕された
Munchies(マンチーズ)のTシャツを着る田口翔容疑者

Munchies(マンチーズ)のTシャツを着る田口翔容疑者

週刊文春の記事によりますと田口翔容疑者は、給料を前借りして大麻を購入したり、大麻が合法であるオーストラリアへ移住をしたいというほど大麻に依存していたそうです。

さらに、自分で大麻を栽培した方が良いと考え、山口県阿武町に移り込んだそうです。

しかし、田口翔容疑者の仲間が2021年夏頃に大麻取締法違反容疑で捕まりました

そのため、他の仲間が逮捕を恐れて、大麻のパケ(袋)を山奥に埋めにいったと言われています。

とすこ
とすこ

次は、田口翔容疑者が大麻でパクられそう!知らんけど。

ところで、Munchies(マンチーズ)とは?どのような意味なのでしょうか。一般的には、英語でお菓子の事を意味するようです。

「Munchies」は英語で「スナック(お菓子)」のことです。 「I got the munchies!」 は「スナックが食べたい」や「お腹空いた」を意味します。 ネイティブが使うとても口語的な表現です。(Hapa 英会話より引用)
しかし、大麻を常習している人々からは、大麻を吸ってハイになることを「マンチーズになる」と言うそうです。
“munch”=口を閉じたまま楽しそうにむしゃむしゃ(もぐもぐ)食べる
大麻を吸うと食欲増進されマンチーズになり、体重などが気になるといったブログもありました。
「マンチーズ」は、大麻常習者たちのスラングであることが分かります。
田口翔が小学生の時の卒業アルバム顔写真(週刊文春より引用)

田口翔が小学生の時の卒業アルバム顔写真(週刊文春より引用)

成人になった田口翔容疑者の顔写真:かなりロン毛(週刊文春より引用)

成人になった田口翔容疑者の顔写真:かなりロン毛(週刊文春より引用)

田口翔の素行悪さが次々暴露される

田口翔容疑者の素行の悪さが、知人と言われる人々から次々と暴露されています。

同級生の祖父母が亡くなり、その遺産のうち100万~200万円を持ってこさせ、百万円台のエアガンを購入させた。

地元では万引き常習犯。釣り具や漫画、自転車等を盗んでいた。

卒業文集は「カネにまつわる内容」ばかり。

 

田口翔の会社はコメリだった

田口翔容疑者が真面目に勤めていたという会社(勤務先)は、ホームセンターコメリだったということが分かっています。

主要メディアの取材で、何度もこの「コメリハード&グリーン山口田万川店」の前で田口翔容疑者が以前、販売員として勤めていたホームセンターの店舗として、中継が行われていました。

田口翔の会社はコメリだった(ゴゴスマより引用)

田口翔の会社はコメリだった(ゴゴスマより引用)

 

田口翔容疑者は、勤め先まで車で通勤していたとのことでした。

通勤ルートを調べてみると自宅から北に車で23分ほどで通勤できることが分かります。

 

田口翔の容疑は電子計算機使用詐欺

田口翔容疑者の容疑は、「電子計算機使用詐欺」ということです。

電子計算機使用詐欺とは、どのような罪なのでしょうか。

田口容疑者の逮捕容疑はある電子計算機使用詐欺の疑い。刑法246条の2に定められている。人を欺いて財物をだまし取る罪は詐欺罪(刑法第246条)で法定刑は10年以下の懲役。一方、刑法第246条の2の電子計算機使用詐欺罪は、ATMや電子決済などで、電子計算機(コンピューターなど)に虚偽情報や不正な指令を与えて不法な利益を得る罪。法定刑は詐欺罪と同じく10年以下の懲役。銀行窓口で銀行職員をだまして現金を受け取れば詐欺罪だが、自分の金ではないことを知りながら、自分の金としてATMから引き出せば電子計算機使用詐欺罪となる。(日刊スポーツより引用)

 

田口翔の容疑は電子計算機使用詐欺

田口翔の容疑は電子計算機使用詐欺



コメント

タイトルとURLをコピーしました