薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと 薬屋のひとりごと

「薬屋のひとりごと」は小説家の日向夏(ひゅうが なつ)が書いたデビュー作です。小説としては2012年10月31日に”小説家になろう”という小説投稿サイトに無料公開された「薬屋のひとりごと」は、2種類のマンガにされると数々のマンガ賞を受賞。注目を集めています。

今回は、2種類のマンガのうちの一つ、ねこクラゲさんが作画しているスクウェア・エニックス社の作品のあらすじと感想をご紹介します。

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第15話】あらすじと感想「下女は自殺だったのか…?噂と事実」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」。第14話では、猫猫が浩然という武人が亡くなった原因について、酒瓶に入れられた塩だったと解明しました。 この記事では、「薬屋のひとりごと」第1...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第14話】あらすじと感想「武人の亡くなった原因は酒?それとも…」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第13話では、猫猫の里帰りについて、李白と猫猫の関係性を誤解した壬氏が猫猫に事情を問い詰めていました。また、第13話の最後で、偉い武人が酒の...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第13話】あらすじと感想「後宮に戻った猫猫、しかし鋭い目つきの壬氏が待っていて…!?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第12話では、猫猫が、里帰りした花街のとある妓楼で遭遇した事件について、男女の心中ではなく殺人未遂だったことを推理しました。この記事では、「...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第12話】あらすじと感想「妓女と男は心中ではなかった!?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第11話では、猫猫が、里帰りした花街のとある妓楼で、瀕死の男女が倒れているという事件に遭遇しました。この記事では、「薬屋のひとりごと」第...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第11話】あらすじと感想「ついに猫猫は里帰り!しかし思わぬ事件と遭遇!?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第10話では、猫猫が里帰りをするため、李白に高級木女への紹介状を見せて身元保証人になるよう交渉する様子が描かれていました。この記事では、「薬...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第10話】あらすじと感想「帰省したい猫猫が使った手段とは…?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第9話では、園遊会での騒ぎの事のあらましがわかり、里樹妃が侍女達にいじめられているだろう、ということを猫猫が高順に話しました。この記事では、...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第9話】あらすじと感想「園遊会での毒入りスープと侍女達のいじめ」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第8話では、里樹妃が青魚を食べられなかった理由が、アレルギーであったことが分かりました。この記事では、「薬屋のひとりごと」第9話のあらすじと...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第8話】あらすじと感想「里樹妃の“食べられないもの”と毒」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第7話では、園遊会の最中に四夫人の侍女達がいがみ合っている様子が描かれていました。また、食事の席で、猫猫はスープに毒が入っていることに気づき...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第7話】あらすじと感想「四夫人の関係性&園遊会での毒見」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第6話では、園遊会の準備の最中、猫猫のソバカスが実はつくりものであることが分かりました。また、園遊会当日、猫猫は壬氏からかんざしを貰いました...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第6話】あらすじと感想「驚愕!猫猫のソバカスの正体は…!?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第5話は、毒入りおしろいが原因で床に伏せっていた梨花妃が、猫猫に看病され快復するというストーリーでした。この記事では、「薬屋のひとりごと」第...
タイトルとURLをコピーしました