薬屋のひとりごと

「薬屋のひとりごと」は小説家の日向夏(ひゅうが なつ)が書いたデビュー作です。小説としては2012年10月31日に”小説家になろう”という小説投稿サイトに無料公開された「薬屋のひとりごと」は、2種類のマンガにされると数々のマンガ賞を受賞。注目を集めています。

今回は、2種類のマンガのうちの一つ、ねこクラゲさんが作画しているスクウェア・エニックス社の作品のあらすじと感想をご紹介します。

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第3話 前編】あらすじと感想「壬氏が後宮にいる理由」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第2話では、猫猫にもらい物を毒見させた壬氏が、猫猫に媚薬をつくるように頼んでいました。この記事では、「薬屋のひとりごと」第6話のあらすじ...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第2話 後編】あらすじと感想「猫猫のかかえる事情とは…」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第2話前編では、猫猫が玉葉妃の“毒味役”として仕事をする様子が描かれていました。この記事では、「薬屋のひとりごと」第2話後編のあらすじと...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第2話 前編】あらすじと感想「毒味役は幸運な役職!?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第1話では、宮たちの連続死亡事件の原因を解明した猫猫が玉葉妃の侍女になったところまででした。この記事では、「薬屋のひとりごと」第2話前編...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第1話 後編】あらすじと感想「宮や妓女の命を奪ったモノとは…?」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が、薬師の知識で事件の謎を推理する中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第1話中編では、宮たちの連続死亡事件の原因を推理した猫猫が長髪の宦官に呼び出されたところで物語は終わっていました。この記事では、「薬屋の...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第1話 中編】あらすじと感想「猫猫が事件の原因を推理!」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が主役の中華系ミステリー「薬屋のひとりごと」 第1話前編では、猫猫が“宮たちが次々と亡くなっていく”という噂を聞いたところで物語は終わっていました。この記事では、「薬屋のひとりごと」第1話中編のあらすじと感想...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと【第1話 前編】あらすじと感想「中華✕薬師✕ミステリー」

後宮で働く猫猫(マオマオ)が主役の「薬屋のひとりごと」 中華風な後宮で、猫猫が薬師としての知識を発揮し、事件を解決する新しいミステリーです!この記事では、「薬屋のひとりごと」第1話前編のあらすじと感想をお伝えします。 薬屋のひとりごと【...
タイトルとURLをコピーしました